NEWS

お知らせ

営業に関するお知らせ・
季節のご挨拶をお届けします。

地震被害のお見舞い

謹んで地震被害のお見舞いを申し上げます。

先般の東北関東大地震で甚大な被害を被った皆様方に心よりお見舞い申し上げます。
今まで東北各地での演奏などで馴染みのある街並みや風景が、変り果てた姿で繰り返し報道されるのを見るにつけ、胸が痛みます。 謹んで犠牲者のご冥福をお祈り申し上げると共に、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

また福島原発事故などの影響もあり、身の周りにはまだまだ厳しい状況が続くと思われますが皆様のご健勝をお祈り申し上げます。

和えん亭吉幸は、変りなく粛々とお店の灯りを燈して、皆様のお越しをお待ち申し上げております。

福居典大 秋元まさ子のほろ酔いライブ

福居典大 秋元まさ子のほろ酔いライブ

9月25日、津軽三味線の第一人者である福居典大と津軽民謡歌手の秋元まさ子を迎えて、
ほろ酔いライブが開かれました。
会場の「和えん亭吉幸」は駆けつけたファンで満席。
ちょうどこの日は福居典大71才の誕生日。
福居一門の豪華な顔ぶれが次々とステージでお祝いの演奏を披露し師匠を祝いました。
師匠の「十三の砂山」と、師匠の奥様でもある秋元まさ子との競演「津軽おわら節」は
満席の会場を唸らせました。

「龍人CD」が宇宙を旅した証明書

「龍人CD」が宇宙を旅した証明書

宇宙飛行士山崎直子さんから次の証明書が和えん亭吉幸に届きました。


証明書

この「龍人CD」はスペースシャトル・ディスカバリーに搭乗して
国際宇宙ステーションに行ってきたことを証明します。
フロリダのケネディスペースセンターパッド39Aから
2010年4月5日午前6時21分(東部南時間)に打ち上げられ
地球軌道を238回飛行して4月20日午前9時18分(東部南時間)に
ケネディスペースセンターRunway33に着陸。
ディスカバリーは地球から221マイルの高度に達し、
時速17,500マイルの総飛行時間は15日2時間47分10秒、
総行程は6,232,235マイルの道のりでした。

宇宙飛行士 山崎直子(自署)


宇宙に津軽三味線が鳴り響く

宇宙に津軽三味線が鳴り響く

いま手もとに一枚の写真があります。写っているのはスペースシャトル内での日本人女性宇宙飛行士Yさん。そしてその傍には無重力状態でぽっかり浮かんでいるCDが一枚写っています。真紅の装丁のCDには「龍人」の文字が。。。「龍人」といえば福居幸大とその仲間が収録したアルバム。そうなんです!この写真はYさんが宇宙にCD「龍人」を持って行ってのツーショット。 そして背景の丸いコックビットの外には私たちの地球が見えます。ライセンスとかの問題でいま現在は実際の画像をここでお見せすることができません。

当店にご来店いただく方々は幅広く、多方面の方々にご縁をいただいておりますがYさんもそのおひとり。お仲間の方々と津軽三味線を楽しんでいただいております。画像は浅草アーケード風景。浅草界隈はいま真近に迫った三社祭の準備で一色。

(吉幸お庭番)

【追記】

その後浅草三社祭の当日、山崎直子さんが当店にお見えになりました。
実際に宇宙に持っていったCD「龍人」をわざわざ持って来ていただきました。
そのCDを真ん中にして福居幸大と女将との記念写真
もう一枚はスペースシャトル内での山崎さんと「龍人」

沈丁花がお客さまをお出迎え

沈丁花がお客さまをお出迎え

今年も桜のたよりがちらほら聞こえてくる季節になりました。
隅田川沿いのソメイヨシノも今や遅しと開花を待つばかり。
今年の花見は建築中の東京スカイツリーが背景となります。
そして和えん亭吉幸の玄関前先の庭では、いま沈丁花が主役。
独特の香りで訪れる人のお出迎え。
ほんの小さな庭ではありますが様々な草花が懸命に季節の移ろいを知らせてくれます。

ところでちょっとふるい話しにはなりますが、業界紙の日本金融新聞に福居幸大のインタビュー記事が載りました。普段は津軽三味線の演奏でお客様に楽しんでいただく福居幸大なのですが、インタビューのなかで「数字だけでなく起業家のやる気や熱意を理解してから事業を評価してほしい」と起業家として金融機関に注文をつけているところにご注目。

(吉幸お庭番)